1995・1・17

1995年1月17日、6,434人が亡くなり、
3人が行方不明となった阪神・淡路大震災から丸23年。
この震災により亡くなられた方々の無念さと、
最愛の肉親を失われた御遺族の深い悲しみに思いを致しますと、
誠に痛恨の極みであります。
1995年には弊社の社員に2人の新生児を授かっています。
今年で23歳、
今日まで立派に成長してくれた事に感謝すると共に、
1995年1月17日すべての被災者に逢われた方々を思うと
心から深い悲しみを思います。
その感謝と悲しみを抱き本日は営業しています。
改めて犠牲となられた方々の御冥福を心よりお祈りいたします。