点検記録簿を大切に

点検記録簿がないからといって、
必ず問題があるクルマというわけではありません。
しかし、
上質か否かの評価基準になることは間違いありません。
点検記録簿(定期点検整備記録簿・分解整備記録簿)は、
12ヶ月点検・24ヶ月点検といった法定点検の際に、
工場が整備内容を記録するものです。
所謂クルマの健康診断書であり履歴書でもあるわけです。
みなさま点検記録簿を大切に、
私たちがクルマに送るラブレターでもあるのです。

今日も元気に営業中
みなさまの来店を心よりお待ちしておりま~す。

工場日誌更新しています。

.