一年が経ち

土砂災害などによって計42名の尊い命が失われた北海道胆振東部地震から
昨日で丸一年が経ちました。
強い揺れの恐怖、並んで買い求めた燃料やペットボトル。
あの体験は、昨日のように鮮明に覚えています。
被災された方々の心の傷が少しでも和らぎますように。
一日も早く普通の生活に戻りますように願っております。
改めまして平成30年北海道胆振東部地震から丸一年、
犠牲となられた御霊の安らかなる事を、心よりお祈り申し上げます。

 

.